ペーパークラフト/造形作家 秋山美歩のブログ

タグ:病院

ぼん1
ちがうよ。何時だと思っているの?

昨日は家族の手術で、病院につめておりました。
手術自体は難しいものではなく、幸い取れば治ると、そういう類いのものだったのでさほど心配していなかったのです。
でも、
待ち時間が長い。
検査までが長い。
説明が始まるまでも長い。
手術はじまってからも長い。
とにかく何でも長い。
喫茶のご飯が少ない。

待っている間に妙に高まる緊張感。
結局ぼんやり待合に座っていた時間合計5時間ほど。
一同疲弊。

さて、手術も無事に終わって、
「先生から手術室で説明があります。」と呼び出されました。
疲れた顔で緊張して待っている我々のもとへ主治医の先生(女医さん)が颯爽と登場。
手にはなにやらビニール袋。
私の目の前まで来ると、袋の中身を取り出して、手袋で激しくモミモミ‥。
「この手術にしては時間がかかりましたが、問題ありません。モミモミ
 これが胆のうです。
 ここをぎゅーっとすると胆汁がでます。」モミモミモミモミ
「はい。」
「このへんに胆石があります。記念にもって帰ってもらいましょう。アハハ」モミモミ

先生、ちょっと変態みたいです。

いや、頼れる先生で良かった。
ありがとうございました。
母の麻酔も無事覚めて、本当にホッとしました。

それにしても。
誰かの内臓、見たことがありますか?
私は母の胆のうを見ました。
ちなみに姉の盲腸も見ました。
父のも何か見たような気がする。
大事な中身、大切に。

ああ、疲れた。
病院に行って思う事あり、もっと違う内容を書こうと思っていたのにこんな日記になってしまった。
そういつも。
本当に伝えたいことは、いつもことばに出来ない。
ぼん2

5
昨日はひっさしぶりに病院に行ってきました。

悪いところはないじゃないかといわれればそんな感じだったのですが、ここ半年気になっている症状が!

それは



顎関節症!!


開口時に左顎にクリック音があり、指3本分ひらかない。
開こうとすると右のほうに口がゆがむ。

別にそれだけならいいのですが、左半身だけ調子が悪い。腰が痛い、肩がこるのが全部左だけ。
肩こりは細かい作業をしている人には職業病ともいえるものですが、左だけとなるとちょっと具合が悪いので、病院に言ってみることに。

ということで
「はじめての口腔外科」

私は歯だけは本当に丈夫で、歯科検診でも「よく磨けています」と言われた経験しかないので、歯医者に行くこと自体2年ぶり。そしていまだに虫歯ゼロ。
口腔外科ははじめての経験でした。

ちょっと期待していったのに。。。
歯医者さんとかわりませんね

ぐるぐる回る機械でレントゲンを撮ったり、お医者さんの前で顎をカクカクしたりして診察は終了。
診断名はやはり
「両側顎関節症」えー両側!?
なんでも私の下あごの間接は顔のわりに大きいんだそうで。(←失礼しちゃう)
ストレスによるかみ締め癖は顎によくないらしいです。
皆様気をつけて。

スプリント(マウスピース)治療と顎体操、肩こりには薬物治療をすることになりました。

肩こりに効くのは筋弛緩剤!!
もらった薬効く効くー!!(*´Д`*)

治らない病気でもないようなのでじっくり治そうと思います。
なんだかとりとめもない日記だわ。
いやん。


このページのトップヘ