少し前のことになりますが、有馬温泉駅の横の「工作バー」へおじゃましてきました。

この場所は、「照明塾」の塾長であり、照明デザイナーの橋田裕司さんが運営されている
手作りを体験できる施設。

有馬玩具博物館で展示をしたご縁で、橋田さんとお会いし、工作バーでお話させて頂く事に!

実は橋田さんにお会いする前から「こどもホスピス」へのあかりの提供について新聞で読み、その活動を存じていた私。
照明塾さんの声かけで、100点もの手作りの可愛い明かりが子どもホスピス(淀川キリスト教病院)に届けられました。
こどもたちは、その中から一つを選んで自分のお部屋の扉につける。
扉にはもともとコンセントの差し込み口が付いていて、お部屋の目印になるんですね。
病院の設計段階からアイデアを出されたそうです。
20130407_1342060


「あかりは人のこころを支える」
8DH8DEC83o815B88F38DFC97pw


バーの中も色とりどりの小さなあかりで満たされ、温かでおしゃれな良い雰囲気!
(画像は照明塾さんのサイトよりお借りしました)

「もともとデザイナーで、作家ではないから」と笑顔で話され、
その技術も惜しみなく他の方に教えている橋田さん。
「情報発信するところに人は集まる。」
とおっしゃっていたのが印象的でした。

今後、工作バーにて秋山美歩も何かさせて頂く機会があるかもしれません。

わくわく。
---------------------------------------------------------------------------------------
秋山美歩Facebookページが出来ました!(イイネ!お願いします。)
秋山美歩 Mihoome paper studio

秋山美歩へのメールでのご依頼・ご連絡はこちらまで。

☆有馬路地裏アートプロジェクト2013
有馬温泉の源泉を結ぶ、シックな路地裏を現代アートで彩ります。
秋山美歩の作品は有馬工房向かいの温泉寺(神戸市北区有馬町4623)
の境内軒下に展示されています。
主催:有馬観光協会
2013年7月1日〜11月24日
有馬温泉路地裏アートプロジェクトFacebookページ

☆クラフト定期講座
「秋山美歩のペーパークラフト」
神戸新聞文化センター新長田
毎月第2土曜日 10:00〜12:00

秋山美歩ホームページMIHOOME
-------------------------------------------------------------------------------------------