2009年09月23日

水都大阪2009 大阪未来地図ワークショップ

シルバーウィーク(?)みなさんいかがお過ごしですか?

シルバーウィークって敬老の日にちなんでのネーミングなのでしょうか。
いまいちまだまだしっくりこない。

さて、5連休は各地で様々なイベントが行われましたが、
私は初日19日〜21日まで工作指導に行きました。
その名も「水都大阪2009 水辺の社会実験 大阪未来地図を作ろうワークショップ」。

会場は「阪神優勝水没カーネルサンダース」も展示された中之島公会堂!

5日間かけてのべ400人ほどの子どもたちが参加するイベントで、
特定非営利活動法人 こども盆栽さんの主催です。

内容としては、段ボールは端材を使って一人30センチ×30センチずつ未来の大阪を作ろう、というもの。

当然1日目はただっぴろい下地段ボールが広げられているだけ。
そこに街が建設されてゆきます。

1日目昼〜白い紙は現在川が流れている部分です。
S7

S1

S2

2日目〜
S4

大阪城横では、テレビの生中継がはじまり‥後にはお堀のまわりで怪獣が闘い始めました。
S5

太陽の塔など、現実にあるものをつくってくれる子もいます。
S6

3日目はもう忙し過ぎて、画像がありません‥。
信号が出来、風力発電所が作られて電気が通り、工場が稼働し、お店が建ち、家に人が溢れて‥。
とてもにぎやかになりました。

イベントは本日5時まで行われています。
最終的に出来上がった街の映像はこども盆栽さんのホームページにて発表されることになっています。

またお知らせしますね。

熱心な学生ボランティアさんと一緒に活動してとても良い刺激を貰いました。
ワークショップとレクチャーの違い、体感したように思います。
非常に勉強になるお仕事でした。

mihoome at 15:23
facebook公式アカウント

Instagram

My Twitter
Follow me bannerメーカー
Profile

あきやまみほ