2009年08月23日

コープこうべ生活文化センター

去る21日(金)にコープこうべ生活文化センターにて「秋山美歩のペーパークラフト」講座を行いました。

ペーパークラフト5体を制作した後、針金などを使ってモビールを組み立てるという講座だったので
「親子講座とはいえ2時間で終わるかしら‥?」と少し心配していたのですが、みなさん本当に集中して取り組んで下さいました!

ペーパークラフトにじっくり取り組むというような通常の講座とはひと味違う講座になりましたが、お楽しみいただけたでしょうか?

夏休みも終盤ですが今年の夏講座はまだ終わりません。

ラストは25日の「秋山美歩のペーパークラフト 街を作ろう」(コープカルチャー西宮)です。
定員いっぱいでの開催になるということで、にぎやかになりそう。
今から楽しみです。

画像は「コープこうべ生活文化センター」のレストランで食べた昼食。
牛肉の柳川風!
生活文化センターにはレストランが2つもあって施設も巨大!
レッスン後の教室清掃を専門のスタッフがやってくださるので驚きでした。

レクチャーでカルチャースクールに行くと、いつも「フラダンス」と「ヨガ」のクラス案内の前で足がとまる私です。
いいなー。
yanagawa

mihoome at 18:00

コメント一覧

1. Posted by Waka   2009年08月24日 20:30
お元気?いやー、ご無沙汰。ちょっと多忙に多忙を極めまして、かつヘルニアやりまして、なかなかそちらに遊びにいけてないわー。また、来年頭くらいには報告さしあげられそうな事もあるので、決まり次第、お伝えいたしますわー。

2. Posted by hirose   2009年08月24日 23:45
小学生にとっては宿題にもなって、
かつ、知らない間に遊びながら芸術を身近なものに感じられるような感じでいいですね

これがきっかけでペーパークラフトとかアートに興味を持つお子さんもいっぱいいると思いますよ

そういうきっかけの一端を担うお仕事素敵だと思いますよ


俺も趣味のギターうまくなって誰かに影響をあたえられるような人になりたいですね!

あとワークショップとかも積極的に参加しよかなあ!
3. Posted by 秋山美歩   2009年08月26日 09:38
>>hiroseさん
こんにちは!
紙のクラフトのワークショップというのは技術を教える場ではないな、といつも感じています。
日頃ふれられない材料や、やったことのない紙の使い方、加工のコツなどを伝えて体験の場を整えるのが仕事で、あとは子どもたちが自分で技術を磨いて行きます。
宿題として提出する場合は見た目もある程度必要なのでしょうが(でも夏休みの宿題って見た目で点数をつけたりするのでしょうか?)、基本的には「完成品」よりも「その2時間手のひらで学んだ事」を大切にして欲しいといつも思っています。
ギターがんばってくださいね。私はギターは挫折‥。音楽は良いですよね!

4. Posted by 秋山美歩   2009年08月26日 09:42
>>Wakaさん
こんにちは♪元気元気♪
ヘルニア痛いそうだから心配しています。
有馬温泉に湯治に来てね。
来年頭に報告とな!これはお祝いせねばならないね
楽しみにしています。
私も東京になかなか行けないわ〜。
facebook公式アカウント

Instagram

My Twitter
Follow me bannerメーカー
Profile

あきやまみほ