みほにっき

立体アーティスト秋山美歩のブログ!

2009年08月

お知らせです。

以前よりホームページで発表していましたが‥。

9月19日〜23日(秋の大型連休ですよ!)に大阪中央公会堂において
「水都大阪2009」のイベントに工作指導者として参加します。

段ボール片を使用して、子どもたちが思い思いの街を制作し、それをつなげて水都を作ってしまおう!
という参加者400人規模のワークショップになる予定です。

私は19日〜21日に指導予定です。

どんな水都が出来上がるのでしょうか♪
たくさんのご参加お待ちしております。

お申し込み方法、時間帯等の詳細はこちらをご覧下さい!
詳細フライヤーPDF(1)
詳細フライヤーPDF(2)

その他年末に向けて、様々なワークショップ、講座を予定しております。
秋山美歩ホームページもチェックして下さいね。
MIHOOME PAPER STUDIO

こちらは段ボールではないですが、私のワークショップ「街を作ろう」の参考作品です。
参考作品

去る21日(金)にコープこうべ生活文化センターにて「秋山美歩のペーパークラフト」講座を行いました。

ペーパークラフト5体を制作した後、針金などを使ってモビールを組み立てるという講座だったので
「親子講座とはいえ2時間で終わるかしら‥?」と少し心配していたのですが、みなさん本当に集中して取り組んで下さいました!

ペーパークラフトにじっくり取り組むというような通常の講座とはひと味違う講座になりましたが、お楽しみいただけたでしょうか?

夏休みも終盤ですが今年の夏講座はまだ終わりません。

ラストは25日の「秋山美歩のペーパークラフト 街を作ろう」(コープカルチャー西宮)です。
定員いっぱいでの開催になるということで、にぎやかになりそう。
今から楽しみです。

画像は「コープこうべ生活文化センター」のレストランで食べた昼食。
牛肉の柳川風!
生活文化センターにはレストランが2つもあって施設も巨大!
レッスン後の教室清掃を専門のスタッフがやってくださるので驚きでした。

レクチャーでカルチャースクールに行くと、いつも「フラダンス」と「ヨガ」のクラス案内の前で足がとまる私です。
いいなー。
yanagawa

お盆ですね‥。
??????
これはぼんぼん。

さて、先日のブログに書いた「胃酸多量分泌」の原因がついに解決しました。

気になってしょうがなかったこの公募‥。

「PRODUCED BY SAKAI」参画クリエイター公募の合格通知が本日届きました!
テーマは「新感覚和モダン」。
クリエイターの条件は
「旧来の「和風」にとらわれない自由な発想で日本の感性を表現できる人」。

「日本からニューヨークへ」「サカイから世界へ」が合い言葉です。

この活動を通して、素敵な出会いがあるといいな。
これからが楽しみです。

PRODUCED BY SAKAI についての詳しい情報
堺産業デザインビジネスセンター




ご近所のお友達(いやいや、先輩なんです)から
「王子動物園が今入園無料なんですよ。行き慣れていらっしゃるかもしれないけどいかがですか??」
とメールを頂きました。

「入園無料!?」
驚いてピコピコと調べたところ、インフルエンザクライシスの影響を払拭するために8月16日までどなたでも入園無料と!
嬉しい限りですが!動物たちのお食事代とか、大丈夫なのかしら??と心配になってしまいますなあ‥。
この暑さなので園内売店のアイスクリームやかき氷がたくさん売れるのかな。

ちなみに、私は南大阪出身なので、動物園=天王寺動物園で育ちました。中学生まで入園無料なので本当にたびたび遊びに行っていたなあ。
もっと前は愛媛県にいたので、今はなき道後動物園(とべ動物園へ移転)が私の庭でした。
閉園の時は悲しかった。ゾウの移動用檻にしみついた血が動物たちの戸惑いを感じさせて、砥部に移った後も子ども心に心配していたものでした。

王子動物園に関しては、3年ほど前に原田の森美術館でのお仕事の合間に一度おじゃましただけで、そんなになじみがないのです。
園内がゆったりと作られていて、パネルなどの展示も充実していたような記憶があります。

パンダもいますが、たしかここにはオオアリクイがいましたねえ。
想像以上に大きくてちょっとビックリしました。不思議なテンポで行動しています。

そうそう、この王子動物園の展示スペース、かくれたおすすめスポットです。

一番印象に残っているのは「冬眠中の熊」についての展示スペース。
ガラスケースのなかに、穴の中で眠る大きな熊(おそらくぬいぐるみ)が展示されていて、その前に説明書きがあるというような一見よくある展示なのです。
でも‥立ち止まってよく見るとどうも熊が動いている‥。
その動きというのもはっきりと足が!腕が!という動きではなく、「腹がかすかに呼吸しているような‥」「今まぶたも動いたか?」というような微妙な動きでドキっとさせられます。
気のせいだと思って他の展示を見て、戻ってきても「やっぱり動いているよなあ‥。」。

他にも目玉が動くゴリラの展示、とか微妙な動きでドキドキ満載。
もちろん勉強にもなります。

ちょっと涼みに、ちょっと自由研究に、
王子動物園、とりわけ「展示スペース」はいかがですか??

私も行きたいけど、期間中には無理かなあ〜。

ぼんぼん2009.8

このページのトップヘ