みほにっき

立体アーティスト秋山美歩のブログ!

2008年07月

1
楽しい3連休、のはずが疲れる週末でした。

というのも木曜日あたりからぼんぼんの様子がおかしい。
散歩から帰った後、昼寝から目覚めた後、ことあるごとにがぶがぶがぶがぶ水を飲んで、トイレばかり。3日でゴミ袋がいっぱいなるほどトイレシーツを取り替えねばならず、さらには昼寝中おもらしまで‥…。部屋で我慢させている訳でもないのに、散歩中も飛ぶように出る薄いオシッコ。
「なんか変?」
 犬が1日に飲む水の量は1日100ml/体重1kgがノーマル限界量と言われていますが、ぼんぼんが飲んでいたのはおよそ1日1リットル。ぼんぼんの体重は9キロなので明らかに飲み過ぎでした。人間で考えてみても(安易に比べられるものではないでしょうが)私が4リットルも5リットルも飲めばどう考えても飲み過ぎですよね。

 というわけで土曜日の朝に病院へ。相変わらず診察室の扉が開いた瞬間、診察台へダッシュするぼんぼん。尿検査をしたところ、尿の比重があり得ないほど低く、腎疾患の疑いが有ると言われました。ただ、以前に受けた血液検査や尿の成分には問題が無いため、糖尿病やその他の解りやすい病気ではなく、尿崩症であるかもしれない。あるいは‥、あるいは性格上暑いからと飲み過ぎる犬もまれにいます、と言われました。
 犬は汗をほとんどかかないので暑いからといって水を多く飲む動物ではないそうです。暑いからと飲む量が増えたとしても限界値を超えるのは異常。
 尿崩症や腎臓病だった場合、薬で治療するものもあるが、重度の場合でも人間のように人工透析はしないので徐々に進行するのを食事療法等(ドッグフードを変えるとか)で見守る場合もありますと言われ、見た目はとっても元気そうなぼんぼんを抱えてもの凄く気を落として帰宅しました。
「性格悪いところはあるけど少しはいい子なのに‥。こんなに早くそんな。」
 「ただのがぶ飲み」か「尿崩症」というのは天と地のようなもので、結果が分からないのはちょっとしんどいですよね。

日を改めて、夜中から8時間断水させ、翌朝尿を採取して検査する制限検査を行い、今朝診察を受けて来ました。
結果は‥

結果は「飲み過ぎ」だったそうで、比重はノーマル値に戻っていました。
まれにみる「飲み過ぎる性格」なんだそうで、なんて人騒がせな性格なんだと腹が立って来ました。
犬のくせに飲み過ぎ。
飲み過ぎる犬ぼんぼん。
飲んだくれ犬ぼんぼん。
ああ疲れた。
気苦労と暑さで私がやられそうです。私こそこの時期自律神経が虚弱なのに。

とりあえず今後も経過観察を続けるということで落ち着きました。 安心したなあ。

疲れる週末でした。
仕事しよっと。
drink

5
drawing

‥…暑いですね。
画像にお絵描き機能がついたので、調子に乗って書き込んでみましたが、へたくそです。
プリクラの機械にも同じような機能がついていますが、上手に描けた試しがない。
あれを上手に出来るのもひとつの才能なのではないか?それほど難しいのです。

7月に入って30度を超す真夏日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか?
早いものでもう今年も折り返し地点を過ぎ、後半にむけて‥とりわけ10月の個展に向けての準備を開始しました。
個展DMの制作においては、作品の選定においてもギャラリーの方のアドバイスを受け、少しずつ不安を乗り越えながら頑張っています!

さて、7月後半からはいよいよ夏休みシーズンとなります。
今年も子ども向けレクチャーのご依頼を頂き、無事実施が決定したレクチャーについてお知らせいたします。

☆コープカルチャー西宮 夏休み特別講座虹っこ ☆
秋山美歩と一緒に紙で立体を作ってみませんか?小学生以下のお子さんが対象です。
半立体の動物の顔を作ります。夏休みの思い出に、ぜひ挑戦してください!
会場にて、現在作品を展示しております。講座費と材料費1000円が必要です。
2008年8月8日(金)、8月26日(火)両日午後
お申し込み  0798-67-8444(コープカルチャー西宮)

動物の顔部分を1時間30分〜で制作します。
動物の種類については、希望をお伺いした上で、何種類かにしぼる予定です。
私が制作した見本はこちら。
p

↓マンドリルくん。ちょっと難しいかな。
s<br>
↓ライオンは初心者でも大丈夫。
l

このページのトップヘ